top of page

アタ製品ってどんなもの?

更新日:2023年11月27日

アタ製品に使用するアタはインドネシアに生息するシダ科の植物です。 アタの茎を紐のよう裂いて細さを調整し、熟練の職人が一回の編み込みを手作業でおこないます。

アタの植物

アタの編み目

しっかりと編み込まれている為、丈夫で型崩れしないのがアタ製品の特徴です。 編み込んだ後は約1週間ほど日干しを行います。 日干しの後はココナッツの実を砕いたもので燻ていきます。2日〜3日ほど燻す工程を行うことで防虫・防カビ作用ができ、製品はアメ色に仕上がります。 (黒や赤などのアタ製品は塗料を使用しております) アタバッグですと完成に約1ヶ月以上かかり、細いアタで細かい編み込みのものについてはその3倍もの製作期間をかけます。 アタ製品は編み込みの細かさ、丁寧さで価値が決まります。 アタ製品は天然の物ですので、使い込めば使い込むほど味が出ていきますので楽しんで頂ければと思います。


bottom of page